ソフトバレーボール体験会

企画名
ソフトバレーボール体験会
企画内容
ニュースポーツの一種であるソフトバレーボールを体験します。
ソフトバレーボールは小学生から中高年、障害者でも気軽に楽しくでき、ボールも柔らかいことで安全なスポーツとして普及されています。
この企画では卒業研究に使うビデオ撮影も行います。
あらかじめご理解いただけた方のみ参加してください。
実施日
2012年12月09日
実施場所
多摩市立瓜生小学校体育館
活動内容
準備
集合、出席確認
ルール説明
準備運動
パス(アンダーハンド、オーバーハンド)
レシーブ練習
サーブ練習
サーブレシーブ練習
スパイク練習
チーム分け
ミニゲーム(小学生用ローカルルール採用)
ゲーム
整理運動
片付け
参加人数
21名
参加者の感想
初めてソフトバレーをやってみたが、そんなに力がいらなくて、気軽に楽しめるスポーツだと思った。
小学生用のローカルルール(ワンバウンド可、セッターキャッチ可、サーブ下投げ)をやってみて、これならば小学校でもできると思えたので、ぜひもっと多くの人に知ってもらいたい。
企画者の感想
全員が意欲的に参加して下さったので、スムーズに企画を進めることが出来た。
卒研のための撮影も一部行ったが、意識せずに取り組んでいただけたので、こちらとしてもとても良い企画になった。
寒い中朝早くから参加してくれた学生に感謝しつつ、この中から来年以降にソフトバレーを企画し普及してくれる学生が出てくれたらうれしいと思う。
写真



学生ログイン