シャトルボール大会

企画名
シャトルボール大会
企画内容
シャトルボールとは、ラクロスに似た競技で、シャトルバーという網がついた棒とボールを使い、6名編成の2チームがパスをしながら相手ゴールを目指します。

シュートが決まった時点で得点となり、その点数によって勝敗を決めるスポーツです。前半10分、後半10分でハーフタイムは2分です。

毎年、春秋に大会が行われており、今秋も他大学を交えて試合を行います。練習だけや試合だけの参加はポイント無しです。
5回ある内の3回以上練習に参加してください。出欠確認も行います。
平日12時20分~45分までの練習です。

閉会式後は、憩いの森にて豚汁と焼きそばを用意して頂く予定です。

18日(日)大会
9時開会式
12時昼休憩
15時閉会式(片付け)
予定

集合時間は8時30分になります。
遅刻、欠席等のないようお願いします。
実施日
2012年11月12日 ~ 2012年11月18日
実施場所
ソフトボール場
活動内容
シャトルボールの技能を習得し、他大学との交流戦を行った。ニュースポーツとして親しまれ始めたこの競技を広めたい。

5日練習し、1日大会。
参加人数
39名
参加者の感想
初心者の人は最初は何が何だかわからなかったが、やっていくうちに体で覚え始め、技能を短期間で習得出来たので良かったとのこと。
経験者は来年は中国かあーー、やさらにスキルアップしたと言っていた。
企画者の感想
今回、シャトルボールの企画は初めてで色々不安もありましたが、皆さんの協力のもと最後まで大きな失敗やミス、怪我がなく進行出来て良かった。他大学との交流戦はとても貴重な時間だったのでとても大切にしました。個人的にですが、大会でMVPに選ばれたことも満足でした。
人数が多かったので、そこをどのようにまとめるかが課題だと思った。
写真

学生ログイン