インディアカ

企画名
インディアカ
企画内容
ニュースポーツのインディアカを行います。インディアカは、インディアカボールないしインディアカと呼ばれる羽根のついたシャトルコック状のボールを、ネットをはさんで相対した2チームが互いに手で打ち合う団体競技です。ドイツを中心にヨーロッパ諸国および日本で競技されています。インディアカは初心者から熟練者までさまざまなレベルの人たちが、それぞれの技術、能力に応じて、遊技的なゲームから高度な競技にいたるまで、多様なゲームを行うことができます。パス練習、三段攻撃の練習を行ってからゲームを行います。その際、卒業研究Ⅱの資料としてビデオ撮影を行います。

この企画に関しては、抽選を行いません。
先着順としますので、参加決定の方にのみメールを送信いたします。
実施日
2012年01月07日
実施場所
町田体育館第四体育館
活動内容
パス練習、三段攻撃の練習を行ってからゲームを行います。その際、卒業研究Ⅱの資料としてビデオ撮影を行います。
参加人数
13名
参加者の感想
難しいとは感じたものの、バレーボールよりレクリエーションの要素が多く、初心者から楽しめるスポーツだと感じました。
企画者の感想
卒業研究でしたので、一週間の練習を行わずに試合ができるか不安でしたが、参加者の感想のように、初心者でも一日で試合までできるようになり、全員が楽しめていたように思います。
写真


学生ログイン